三井住友のゴールドカードとプライムゴールドカードの違いは?

三井住友カードのプレミアムクラスであるゴールドカードには、三井住友プライムゴールドカードと三井住友ゴールドカードがあります。
プライムゴールドカードは、対象年齢が20歳以上30歳未満、つまり20代専用のゴールドカードです。
プレミアムゴールドカードとゴールドカードを比較してみますと、プレミアムゴールドカードの年会費は5,000円(税別)、総利用額は50万円から200万円となっています。
30代以上はゴールドカードとなり、年会費は10,000円以上、総利用額は70万円から200万円です。
その他は違いがないようで、国内空港のラウンジは無料で利用でき、海外や国内旅行での傷害保険や治療保険、ショッピング補償に関しては同条件のようです。
ゴールドカード条件比較!審査に通る年収とは【年会費は?】