ギベオンは神秘的な模様が魅力です!

パワーストーンといわれる天然石の中には、宇宙由来のものが幾つかあります。
そのうちの一つが、ギベオンです。
ギベオンは、約四億五千万年年前に地球に落下したとされる隕石で、1936年、ナミビア共和国のギベオンで、一人のイギリス人によって発見され、やがて世界中に知られるところとなりました。
この石の特徴とされるのが、石表面に見られるウィドマンシュテッテン構造といわれるこまかい筋模様ですが、銀色に輝く幾何学模様をぼーっと眺めていると、未知の星の情報を記した暗号のようにも思えてきます。
同じ隕石のモルダバイトと比べると、ずっしりと重く、重厚で洗練された感じがします。
主成分は鉄ですが、微量ながら、地球上にはない物質も含まれているそうです。
一般に、持ち手の問題解決能力を高め、しっかりと地に足をつけて、強い意志を持って物事を進めていくためのサポートを得意とするいわれているので、独立、企業したい人に向いた石といえるかもしれません。
モルダバイト効果?相性や意味・浄化の方法【パワーストーン体験談】