パソコンのOSはウィンドウズとマッキントッシュが占めています!

現在、「ウィンドウズ」と「マッキントッシュ」が世界の2大OSとして利用されています。
ソフトウェアの開発者にとっては、OSはコストの削減に大きな効果を発揮します。
また、ハードウェアの仕様の違いもOSによってほぼ統一されるため、特定のOS向けに開発されたソフトウェアであれば、基本的にはそのOSが動作するどんなコンピュータでも利用できるというメリットもあります。
現在のOSが追求しているのはユーザインタフェースに代表される機能性、使いやすさであり、その対象は携帯電話にまで広がっています。