フラット35を借りたい場合にはどうすればいい?

フラット35は、民間の金融機関と住宅金融支援機構が提携して、長期固定金利住宅ローンとして組めるローンとなっています。
全ての期間が固定金利となりますので、金融機関の変動金利とは違いものとなりますので間違え内容にした方が良いでしょう。
フラット35では最長で35年の住宅ローンを組むことが出来ます。
フラット35のメリットとしては、保証料がかからないということや、繰り上げ返済手数料も無料となっています。
保証人などをたてる必要もありまんせん。
またじゅうたくを建設する場合、新築の住宅を購入する場合、中古の住宅を購入する場合でそれぞれ申し込みが違いますので、間違えないように申し込みをすると良いでしょう。
一般的な大手の銀行の住宅ローンとは内容が違います。